韓国書籍 ガラス壁の裏の遺物に息を吹き込んだ、非常に私的な国立中央博物館所蔵品鑑賞記 「博物館を歩きながら考えたこと」 エッセイ韓国書籍 ガラス壁の裏の遺物に息を吹き込んだ、非常に私的な国立中央博物館所蔵品鑑賞記 「博物館を歩きな韓流ショップ9791192512037
2022年 12月
        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31
今日
 
  • トップ
  • 韓国版本 (小説、漫画)
  • ESSAY
  • 韓国書籍 ガラス壁の裏の遺物に息を吹き込んだ、非常に私的な国立中央博物館所蔵品鑑賞記 「博物館を歩きながら考えたこと」 エッセイ

韓国書籍 ガラス壁の裏の遺物に息を吹き込んだ、非常に私的な国立中央博物館所蔵品鑑賞記 「博物館を歩きながら考えたこと」 エッセイ

商品名 : 韓国書籍 ガラス壁の裏の遺物に息を吹き込んだ、非常に私的な国立中央博物館所蔵品鑑賞記 「博物館を歩きながら考えたこと」 エッセイ

商品コード : ESSA0545

価格 : 2,590円(税込)

ショップポイント : 129

数量 :

▼ 下記商品リストからご希望の商品をお選びください。
★在庫の選択

選択
在庫あり×売り切れ
お取り寄せ

 10,000円以上は配送料無料



韓国書籍 ガラス壁の裏の遺物に息を吹き込んだ、非常に私的な国立中央博物館所蔵品鑑賞記 「博物館を歩きながら考えたこと」 エッセイ

商品発送完了の後の商品キャンセルの場合は往復送料が請求されますので、この点予めご了承下さい。

発刊日:2022.08.29以後
規 格:120*190 / 184P
著 者:イ・ジェヨン、国立中央博物館 (監修)
出版社:クル

★この本は韓国語で書かれています。

■ Book Info

「誰かの現在だった遺物が
私の現在と会えばもう少し近くなったりした」

膨大な国立中央博物館を一歩ずつ埋めた
ある観覧客のささやかで風変わりな壇上

この時代、大韓民国に住んでいる観覧客の視線で、私的でユニークな国立中央博物館と遺物に接近した挑戦的な鑑賞記。 「遺物」「所蔵品」「博物館」という単語に対する心理的距離を縮め、より私たちの日常と連結するために努力した国立中央博物館活用法に近い。

計42点の所蔵品に関する感想と現代的感覚で解釈した所蔵品写真、興味深い所蔵品情報で構成されている。 特に国立中央博物館の監修を経た所蔵品別情報は誰もが理解できるよう最大限簡単に解き、時々博物館でも見られなかった有益な鑑賞ポイントが含まれており、国立中央博物館観覧の道しるべとしてその役割を十分に果たすだろう。

■ 目次

プロローグ

1部 私たち、会う
2部 私たち、一緒に
3部 もう、バイバイ

エピローグ



ユーザー評価

ニックネーム :

評点 :

内容 :
入力された顧客評価がありません

ページトップへ