韓国書籍 どんなに大変な瞬間にもまだ大丈夫だと感じた瞬間の話 「一番いいものを君にあげる」 エッセイ韓国書籍 どんなに大変な瞬間にもまだ大丈夫だと感じた瞬間の話 「一番いいものを君にあげる」 エッセイ韓流ショップ9788954687577
2022年 10月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31      
今日
 

韓国書籍 どんなに大変な瞬間にもまだ大丈夫だと感じた瞬間の話 「一番いいものを君にあげる」 エッセイ

商品名 : 韓国書籍 どんなに大変な瞬間にもまだ大丈夫だと感じた瞬間の話 「一番いいものを君にあげる」 エッセイ

商品コード : ESSA0524

価格 : 2,700円(税込)

ショップポイント : 135

数量 :

▼ 下記商品リストからご希望の商品をお選びください。
★在庫の選択

選択
在庫あり
お取り寄せ

 10,000円以上は配送料無料



韓国書籍 どんなに大変な瞬間にもまだ大丈夫だと感じた瞬間の話 「一番いいものを君にあげる」 エッセイ

商品発送完了の後の商品キャンセルの場合は往復送料が請求されますので、この点予めご了承下さい。

発刊日:2022.07.14以後
規 格:135*200 / 340P
著 者:チョン・ヨウル、イ・スンウォン(写真)
出版社:イヤギジャス

★この本は韓国語で書かれています。

■ Book Info

「誰も臆せず、
誰もみすぼらしくない優しさと歓待の世界」

最も痛いところを癒してくれる作家チョン・ヨウル新作

チョン・ヨウル作家が生きてきて向かい合った最も暖かくて美しかった歓待の瞬間と崩れた心を起こし、癒される人の温もりと優しさを集めたエッセイ。 人生で最も重要なものを永遠に失ったり、自ら台無しにしてしまったと感じる時、私たちを沼から救い出す話がここにある。

傷を師匠と考えるチョン・ヨウル作家は知っている。 どんな辛い時間も結局は「終わり」があることを。 そして傷と痛みを非正常的で不幸な状態で眺めるのではなく、傷とトラウマが暴風のように過ぎ去った後のある安穏な日にしばらく微笑んで、幸せを当然と思わないことが結局人生の真実に届く道であることを彼は書いていく。

■ 目次

プロローグ
一番いいものを君にあげるこころ

1部 暖かくて複雑で悲しいあなたに
2部 一番痛い時間は終わった
3部 私たちがお互いの面倒を見ることができれば
4部 愛の物語は終わらない

エピローグ
希望と勇気を失わない人が世の中を変えるから



ユーザー評価

ニックネーム :

評点 :

内容 :
入力された顧客評価がありません

ページトップへ