(韓国語版)日本書籍 映画を撮りながら考えたこと / 是枝裕和 (ハードカバー)(韓国語版)日本書籍 映画を撮りながら考えたこと / 是枝裕和 (ハードカバー)韓流ショップ9788955619478
2022年 08月
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31    
今日
 

(韓国語版)日本書籍 映画を撮りながら考えたこと / 是枝裕和 (ハードカバー)

商品名 : (韓国語版)日本書籍 映画を撮りながら考えたこと / 是枝裕和 (ハードカバー)

商品コード : ESSA0516

価格 : 2,900円(税込)

ショップポイント : 145

数量 :

▼ 下記商品リストからご希望の商品をお選びください。
★在庫の選択

選択
在庫あり
お取り寄せ

 10,000円以上は配送料無料



(韓国語版)日本書籍 映画を撮りながら考えたこと / 是枝裕和 (ハードカバー)

商品発送完了の後の商品キャンセルの場合は往復送料が請求されますので、この点予めご了承下さい。

発刊日:2017.11.27以後
規 格:128*188 / 448P
著 者:是枝裕和
出版社:バダ出版社

★この本は韓国語で書かれています。

■ Book Info

是枝裕和監督の映画自叙伝
映画と人、そして世の中についての考えを伝える

「テレビの方言がにじんだ変則的な言語」を使う映画監督
ドキュメンタリー演出家としてのアイデンティティ

自分が先輩たちからもらった学びをそのまま後輩たちに受け継ぐということ。
是枝裕和監督の暖かい映画哲学

■ 目次

後記のような序文

1章 絵コンテで作ったデビュー作
2章 青春期、そして挫折
3章 演出と操作
4章 白くも黒くもない
5章 不在をかかえてどう生きていくのか
6章 世界映画祭に通う
7章 テレビによるテレビ論
8章 テレビドラマでできることとその限界
9章 料理人として
最終章 これから映画を撮る人たちに

後記

ユーザー評価

ニックネーム :

評点 :

内容 :
入力された顧客評価がありません

ページトップへ