韓国書籍 ‘殺人者の記憶法’以後9年ぶりに出すキム・ヨンハ作家の長編小説 「別れのあいさつ」韓国書籍 ‘殺人者の記憶法’以後9年ぶりに出すキム・ヨンハ作家の長編小説 「別れのあいさつ」韓流ショップ9791191114225
2022年 08月
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31    
今日
 

韓国書籍 ‘殺人者の記憶法’以後9年ぶりに出すキム・ヨンハ作家の長編小説 「別れのあいさつ」

商品名 : 韓国書籍 ‘殺人者の記憶法’以後9年ぶりに出すキム・ヨンハ作家の長編小説 「別れのあいさつ」

商品コード : NOELK271

価格 : 2,370円(税込)

ショップポイント : 118

数量 :

▼ 下記商品リストからご希望の商品をお選びください。
★在庫の選択

選択
在庫あり
お取り寄せ

 10,000円以上は配送料無料

韓国書籍 ‘殺人者の記憶法’以後9年ぶりに出すキム・ヨンハ作家の長編小説 「別れのあいさつ」

商品発送完了の後の商品キャンセルの場合は往復送料が請求されますので、この点予めご了承下さい。

発刊日:2022.04.28以後
規 格:128*188 / 308P
著 者:キム・ヨンハ
出版社:ボクボクソガ

★この本は韓国語で書かれています。

■ Book Info

誰も助けられない状況、一人で乗り越えなければならない。
守るべき約束、つかみたいぬくもり

キム・ヨンハが「殺人者の記憶法」以後9年ぶりに出す長編小説「別れのあいさつ」はそれほど遠くない未来を背景に、突然人生が根こそぎ揺れた一人の少年の旅路を追う。 有名なIT企業の研究員である父親と快適で平和に暮らしていたチョルイは、ある日突然収容所に連行され、生まれて初めて生ものの感情に満ちた混沌の世界に直面するようになり、精神的、身体的危機に直面する。 同時に、自分のように社会から排除された者に会って、初めて生き生きとした所属感を感じ、温かい友情も芽生える。 チョルイは彼らと一緒に収容所を脱出して家に帰るために旅に出るが、その旅程には避けられない質問が待っている。

■ 目次

ヒヨドリを_埋めてくれた_日
あなたは_私たちと_一緒に_行かなければなりません
外が_あった
人で_生きる_こと
使用感
失敗した_ショッピングの_証拠
脱出
夢で_見た_風景
冬_湖と_ミサゴ
達磨
裁判
終わりが_来たら_分かる
体内の_スイッチ
機械の_時間
猫が_なる
純粋な_意識
パパの_心に_訪れた_平和
新鮮
最後_人間
作家の言葉

ユーザー評価

ニックネーム :

評点 :

内容 :
入力された顧客評価がありません

ページトップへ