韓国書籍 詩人の言語で書かれた、人生が私に言おうとしたこと 「いいのか悪いのか誰が知っているのか」 エッセイ韓国書籍 詩人の言語で書かれた、人生が私に言おうとしたこと 「いいのか悪いのか誰が知っているのか」 エ韓流ショップ9791186900789
2022年 08月
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31    
今日
 

韓国書籍 詩人の言語で書かれた、人生が私に言おうとしたこと 「いいのか悪いのか誰が知っているのか」 エッセイ

商品名 : 韓国書籍 詩人の言語で書かれた、人生が私に言おうとしたこと 「いいのか悪いのか誰が知っているのか」 エッセイ

商品コード : ESSA0469

価格 : 2,460円(税込)

ショップポイント : 123

数量 :

▼ 下記商品リストからご希望の商品をお選びください。
★在庫の選択

選択
在庫あり
お取り寄せ

 10,000円以上は配送料無料

韓国書籍 詩人の言語で書かれた、人生が私に言おうとしたこと 「いいのか悪いのか誰が知っているのか」 エッセイ

商品発送完了の後の商品キャンセルの場合は往復送料が請求されますので、この点予めご了承下さい。

発刊日:2019.03.05以後
規 格:139*204 / 256P
著 者:リュ・シファ
出版社:ザ・森

★この本は韓国語で書かれています。

■ Book Info

詩人の言語で書かれた、
人生が私に言おうとしたこと

未知の本を広げるのは作家に対する期待と信頼からだ。
詩集、散文集、旅行記、翻訳書で相変わらず共感を呼ぶリュ・シファ詩人の新作エッセイ。
今回の本のテーマは「人生が私に話そうとしたこと」だ。

■ 目次

1
雨曝し
鳥は飛んでどこに行くか分かりませんが
それを大事にするな
人生マントラ
祝福を数えるときに傷を抜いて数えるな
神は曲がりくねった字で正しくメッセージを書く
生きているのは痛い

2
いいのか悪いのかだれが知っているのか
なんでこれしか
魔法を起こす秘訣
私のヒンディー語授業
憎めない我が弟子
ユングの石の家
不完全な人にも完璧なバラがプレゼントできる

3
売り場と種蒔き
僕は君と一緒にいる時の僕が一番好き
誰も見ない時の私
内面子供
私の品詞
私の魂, お元気か
また巡り逢えた奇跡

4
どんな道を行ってもその道と一つになれ
純韓国語
猿を思うべからず
お帰りなさい、感情
レンチャック
林檎の話
ヒヨドリの死

5
だれも偶偶来ない
花が咲けば分かるだろう
60億個の世界
憐憫疲労
心配して心配がなくなったら心配ないね
僕はなぜ君じゃないのか
私ですよ

6
真実の一文
落下傘を折る人
本物の僕、偽物の君
自分を焼かずに輝く星はない
私たちが探しているものは、私たちを探しているのだ
エピローグ_空の湖からの贈り物

ユーザー評価

ニックネーム :

評点 :

内容 :
入力された顧客評価がありません

ページトップへ