韓国書籍 パク・チャヌク監督の最初の散文集と評論集 「パク・チャヌクのモンタージュ&パク・チャヌクのオマージュ」 (全2巻セット)韓国書籍 パク・チャヌク監督の最初の散文集と評論集 「パク・チャヌクのモンタージュ&パク・チャヌクのオ韓流ショップ
2022年 06月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30   
今日
 
  • トップ
  • 本 (ドラマ小説、漫画)
  • ESSAY
  • 韓国書籍 パク・チャヌク監督の最初の散文集と評論集 「パク・チャヌクのモンタージュ&パク・チャヌクのオマージュ」 (全2巻セット)

韓国書籍 パク・チャヌク監督の最初の散文集と評論集 「パク・チャヌクのモンタージュ&パク・チャヌクのオマージュ」 (全2巻セット)

商品名 : 韓国書籍 パク・チャヌク監督の最初の散文集と評論集 「パク・チャヌクのモンタージュ&パク・チャヌクのオマージュ」 (全2巻セット)

商品コード : ESSA0465P

価格 : 4,700円(税込)

ショップポイント : 235

数量 :

▼ 下記商品リストからご希望の商品をお選びください。
★在庫の選択

選択
在庫あり
お取り寄せ

 10,000円以上は配送料無料

韓国書籍 パク・チャヌク監督の最初の散文集と評論集 「パク・チャヌクのモンタージュ&パク・チャヌクのオマージュ」 (全2巻セット)

商品発送完了の後の商品キャンセルの場合は往復送料が請求されますので、この点予めご了承下さい。

発刊日:2022.03.15以後
規 格:145*225 / 304P、145*225 / 528P
著 者:パク・チャヌク
出版社:心の散歩

★この本は韓国語で書かれています。

■ Book Info

- パク・チャヌクのモンタージュ -
スクリーンでは見られなかったパク・チャヌク監督の真骨頂を隅々まで見せてくれる、彼の最初の散文集だ。 コラム、エッセイ、インタビュー、映画評、製作日誌などの文章が集まり「魅力的で図々しい」パク・チャヌク監督のモンタージュを構成している。 世界的な監督に位置づけられるまでの過程とアクションとカットの間で起こる話をすっきりさせるほど愉快な文章にしている。

- パク・チャヌクのオマージュ -
パク・チャヌク映画に敬意を!。 「パク・チャヌクのオマージュ」は監督以前に映画評論家として活動した彼の初の評論集で、絶版になって以来、多くの映画マニアを長く待たせた「映画鑑賞の密かな魅力 - ビデオドローム」(1994)の改訂増補版だ。 既存の70本の文章を改稿し、新しい映画物語55本を加えて計125本を収録した。

「映画鑑賞の密かな魅力 - ビデオドローム」がBムービーマニアとして独特の趣向を大衆的に見せる性格が強かったとすれば、改訂増補版「パク・チャヌクのオマージュ」はもっと多様な映画を紹介しながらより深い映画の世界に読者を案内している。 国内未開封作をはじめ、本国でも無視された「呪われた傑作」、新たに解釈された「カルト映画」なども手がけており、国内外で認められるパク・チャヌク監督の作品世界が形成された背景を垣間見るのにも役立つであろう。

■ 目次

- パク・チャヌクのモンタージュ -
1部
鐘の音(たち)
腕白坊主
哲学者
戦争
脚色
アンバー

子守唄
追放
待つトム
犬猫
ちぐはぐ
ワールドカップ
リュウガ兄弟
死んでもいい!
キム・ギヨンとイ・ドゥヨンとイム・グォンテク
ファンタスティック富川
アクションとカットの間

2部
デビュー記

親切なクムジャさん
クムジャさん、ビギンズの「複数3部作」はどのように発想されたのか

復讐するは我にあり
インタビュー
声 - どのように制作されたのか
6つの名場面 - 比較的比較的悪い場面に送るコメント
最小の表現、最大の効果 - 映画と言語
ハードボイルド・リアリズム - ジャンル、タイトル、メッセージ

共同警備区域JSA
早く撮るのは重要ではない -  どうやって作られたのか 1
'私'を殺す - どうやって作られたのか2
北朝鮮国旗を翻して - 撮影中の出来事
「あなた」に聞かせたい話 - セルフ・インタビュー

オールドボーイ
なぜよりによって-「シネバス」セルフインタビュー
ゴールドボーイ-「CINE21」セルフインタビュー

3部
もっぱら個性
私が愛したBムービー
不本意ながら
ダンテの古城
血の王座
自信になろうとした男
復元された可能性
話したら死ぬ!
アイボリーの部屋
カイン、そしてアベル
復讐の天使
半死にの者
青春よ、さようなら

- パク・チャヌクのオマージュ -
1. 致命的な魅力
2. 亀裂と冷気
3. 発見と解釈
4. 真実と冗談

偶像の映画、偶像になった映画。

エンディングクレジット
検索

ユーザー評価

ニックネーム :

評点 :

内容 :
入力された顧客評価がありません

ページトップへ