韓国書籍 疲れた私を慰める人生の名セリフ 「ドラマのセリフの一言が胸を打つことがある」 エッセイ韓国書籍 疲れた私を慰める人生の名セリフ 「ドラマのセリフの一言が胸を打つことがある」 エッセイ韓流ショップ9788957361337
2022年 08月
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31    
今日
 

韓国書籍 疲れた私を慰める人生の名セリフ 「ドラマのセリフの一言が胸を打つことがある」 エッセイ

商品名 : 韓国書籍 疲れた私を慰める人生の名セリフ 「ドラマのセリフの一言が胸を打つことがある」 エッセイ

商品コード : ESSA0305

価格 : 2,290円(税込)

ショップポイント : 114

数量 :

▼ 下記商品リストからご希望の商品をお選びください。
★在庫の選択

選択
在庫あり
お取り寄せ

 10,000円以上は配送料無料

韓国書籍 疲れた私を慰める人生の名セリフ 「ドラマのセリフの一言が胸を打つことがある」 エッセイ

商品発送完了の後の商品キャンセルの場合は往復送料が請求されますので、この点予めご了承下さい。

発刊日:2020.08.10以後
規 格:135*195 / 296P
著 者:チョン・ドクヒョン
出版社:カナ出版社

★この本は韓国語で書かれています。

■ Book Info

疲れた私を慰める人生の名セリフ
つらい一日を慰めるのは私の心のような一文だ

韓国で最も信頼される評論家、
彼の心にかかった一文のセリフ、
内密にプライベートな話を盛り込んだ!


■ 目次

prologue. セリフ一言が胸を打つ時

Part 1.
めちゃくちゃに壊れても大丈夫だよ。
計画と無計画
過去を振り返らず、未来を心配せず
たいしたことではない日々のすごさ
刹那を生きても人間のように生きていて
40億ウォンの年俸と一万ウォンのクッパ
僕にはこの人がキム・テヒで、チョン・ドヨンです。
明日死んでも遅れないよ

Part 2.
少なくとも母がいる、うちの母
花より花火、花火よりろうそく
持ち堪える人生
僕が知らない、 もっとたくさんの「僕」がある。
ハードな生活をリセットするつかの間の逸脱
半地下にちょくちょく差し込む日の光
味の三角形
現在だけ生きるあなた,それは不幸なことだ
一緒に死に、一緒に生きることです。 同盟だから

Part 3.
人生は美しい?
あなたの傘になってくれるのは何ですか。
いつもの手始めはご飯だ
おれのように生きるな
だから売れない文を書いてみせるか。
冬が行くと春が来るように
お前が男だろうが宇宙人だろうがもう気にしない
昨日を生きてみたからって今日を 全部知ってるわけじゃないから
弱い心であまりにも青い夢を見るね

Part 4.
良い景気、良い人生
トラウマが足を引っ張る時
私、もう努力するよ。
よく寝るということ。
汚いのは僕が相手だよ。
狂った存在感が認められる時代
誰かさんにでも、犬の子かもしれない
そうしないと生きていけないから。

Part 5
僕の神経は全部君だった。
僕たち、会うのがコンニャクみたい。
ダンオは私にとって主人公なんだ
家族なら無条件解かなければならないんですか。
怒りじゃなくて実力で返してくれ
なんで一人なの? 僕たち一緒にいるじゃん。
嫉妬すると、羨ましいと負けるんだって? とんでもない
一冊の本のような人

epilogue ドラマの一編が時には私たちを息をさせる

ユーザー評価

ニックネーム :

評点 :

内容 :
入力された顧客評価がありません

ページトップへ