韓国書籍 100m全速力走のような毎日、たまにはわざと遅く行く時間も必要 「カメ・スイミング・クラブ」 エッセイ韓国書籍 100m全速力走のような毎日、たまにはわざと遅く行く時間も必要 「カメ・スイミング・クラブ」 エ韓流ショップ9791196782641
2022年 11月
    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30    
今日
 

韓国書籍 100m全速力走のような毎日、たまにはわざと遅く行く時間も必要 「カメ・スイミング・クラブ」 エッセイ

商品名 : 韓国書籍 100m全速力走のような毎日、たまにはわざと遅く行く時間も必要 「カメ・スイミング・クラブ」 エッセイ

商品コード : ESSA0286

価格 : 2,130円(税込)

ショップポイント : 106

数量 :

▼ 下記商品リストからご希望の商品をお選びください。
★在庫の選択

選択
在庫あり
お取り寄せ

 10,000円以上は配送料無料

韓国書籍 100m全速力走のような毎日、たまにはわざと遅く行く時間も必要 「カメ・スイミング・クラブ」 エッセイ

商品発送完了の後の商品キャンセルの場合は往復送料が請求されますので、この点予めご了承下さい。

発刊日:2020.06.18以後
規 格:128*188 / 192P
著 者:イ・ソヒョン
出版社:ジャグマチブックス

★この本は韓国語で書かれています。

■ Book Info

心の沈む日
カメ・スイミング・クラブで会いましょう。
世界中の中級クラス全員に伝える、 バチャバチャと水がはじける応援。

100m全速力走のような毎日
たまにはわざと遅く行く時間も必要です。

町内のプールという素敵な宇宙!
波しぶきに消える体と心の傷跡

「カメ・スイミング・クラブ」は、仕事、育児、運動のすべての瞬間ごとに力を入れて駆けつけた作家イ・ソヒョンが泳ぎ始め、日常の余白を回復していく物語である。 腰椎間板ヘルニアと甲状腺癌のコンボにも毎日前に進むのを感じたくてプールに走った著者は、相変わらず平泳ぎとバタフライの前に小さくなるスリン(スイミング+子供)だ。

■ 目次

prologue_母と水泳

- 人生は平泳ぎのように
初恋が去り、次の恋が来た。
水に浮かんでみてください、 ぼのぼのみたいに。
癌ですって、癌!
戦争中に日常を維持するということ
人生は平泳ぎ
その傷跡に拍手を送ります
おばあちゃんのフリップターン

未熟さの世界で漂流する時間
君よ、その‘キック板’を離すな
生きるってことはいつも不意打ちだと
ママはかばんの中の心と共にプールに向かった
人生に‘ビートキック’があるとしたら
君の息ほどあって来い
私は30代の有望株です。
行こう、静かの海へ
世界中の中級クラス全員に
みんな‘にゃんこ・オリンピック’

ママが飛ぶ
体は投げる
捕まえろ、前進するから
ファンキータをプレゼントします。
ヒョリのように泳ぐ。
私は青い線ばかりついて行った
カメ・スイミング・クラブ
鋼鉄はどう鍛えられるか
ママが飛ぶ!

ユーザー評価

ニックネーム :

評点 :

内容 :
入力された顧客評価がありません

ページトップへ