韓国書籍 1日に1回ずつイ・スラが書いた文章をメールで送るプロジェクト 「日刊イ・スラ随筆集」韓国書籍 1日に1回ずつイ・スラが書いた文章をメールで送るプロジェクト 「日刊イ・スラ随筆集」韓流ショップ9791196589103
2022年 12月
        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31
今日
 

韓国書籍 1日に1回ずつイ・スラが書いた文章をメールで送るプロジェクト 「日刊イ・スラ随筆集」

商品名 : 韓国書籍 1日に1回ずつイ・スラが書いた文章をメールで送るプロジェクト 「日刊イ・スラ随筆集」

商品コード : ESSA0283

価格 : 2,530円(税込)

ショップポイント : 126

数量 :

▼ 下記商品リストからご希望の商品をお選びください。
★在庫の選択

選択
在庫あり
お取り寄せ

 10,000円以上は配送料無料

韓国書籍 1日に1回ずつイ・スラが書いた文章をメールで送るプロジェクト 「日刊イ・スラ随筆集」

商品発送完了の後の商品キャンセルの場合は往復送料が請求されますので、この点予めご了承下さい。

発刊日:20118.10.15
規 格:140*220 / 572P
著 者:イ・スラ
出版社:ヘオム

★この本は韓国語で書かれています。

■ Book Info

‘出版界のシェヘラザード’イ・スラのデビュー作。
時事IN、全国の町内書房が選んだ2018年今年の本「日刊イ・スラ随筆集」
2020年に新しい表紙で限定版を出版!

李スルアは1992年生まれ、2013年にデビューした創作者。 様々なメディアに文章や漫画を寄稿し、連載労働者として生きてきた彼は、18年のある日、誰も頼まなかった連載を始めた。 シリーズのタイトルは「日刊イ・スラ」。1日に1回ずつ、イ・スラが書いた文章をメールで送るプロジェクトだ。1ヵ月分の購読料である1万ウォンを払えば、月・火・水・木・金曜日の間、毎日、彼のエッセイが読者のメールボックスに到着する。 平日に使って週末は休む。 1ヶ月に20本の文章だから、1本に500ウォンというわけだ。

学資金融資2500万ウォンを返済するために企画されたこのセルフ連載は、メーリングサービスブームを引き起こし、絶賛された。 いかなるプラットフォームも経ないストーリー直取引の実験を通じて、イ・スラは独自の作家生活を続けている。 「日刊イ・スラ随筆集」は2018年春から秋までメールで連載した文をまとめた単行本である。 イ・スラの初期随筆が200編近く収録されている。 以後、彼の「書き方」の世界はインタビュー、書簡文、書評、フィクションなど多様なジャンルに移動し、新しい視線を持つようになる。 本書は2018年に出版された「日刊イ・スラ随筆集」を2020年バージョンの表紙としてリカバーして再出版したリミテッドエディションである。 最後に‘2020 リミテッドエディション’の出版に付け加え、原稿が追加収録された。

■ 目次

序文

2018年3月
2018年4月
2018年5月
2018年6月
2018年7月
2018年8月
2018年9月

書き方に関する書き方
こんなにはらはらした連載労働
他人と私
原稿料に関する考え
話の薄い日の書き方

日刊イ・スラあるいはイ・スラ、そしてスラに関して

ユーザー評価

ニックネーム :

評点 :

内容 :
入力された顧客評価がありません

ページトップへ