韓国書籍 千万映画を解剖する評論シリーズ 5 「パラサイト(寄生虫):ポン・ジュノ監督 / ソン・ガンホ、イ・ソンギュン、チョ・ヨジョン、チェ・ウシク、パク・ソダム主演」韓国書籍 千万映画を解剖する評論シリーズ 5 「パラサイト(寄生虫):ポン・ジュノ監督 / ソン・ガンホ、韓流ショップ9788957867228
2022年 08月
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31    
今日
 

韓国書籍 千万映画を解剖する評論シリーズ 5 「パラサイト(寄生虫):ポン・ジュノ監督 / ソン・ガンホ、イ・ソンギュン、チョ・ヨジョン、チェ・ウシク、パク・ソダム主演」

商品名 : 韓国書籍 千万映画を解剖する評論シリーズ 5 「パラサイト(寄生虫):ポン・ジュノ監督 / ソン・ガンホ、イ・ソンギュン、チョ・ヨジョン、チェ・ウシク、パク・ソダム主演」

商品コード : DBOOK330

価格 : 2,160円(税込)

ショップポイント : 108

数量 :

▼ 下記商品リストからご希望の商品をお選びください。
★在庫の選択

選択
在庫あり×売り切れ
お取り寄せ

 10,000円以上は配送料無料

韓国書籍 千万映画を解剖する評論シリーズ 5 「パラサイト(寄生虫):ポン・ジュノ監督 / ソン・ガンホ、イ・ソンギュン、チョ・ヨジョン、チェ・ウシク、パク・ソダム主演」

商品発送完了の後の商品キャンセルの場合は往復送料が請求されますので、この点予めご了承下さい。

発刊日:2020.01.31
規 格:128*188 / 208P
著 者:韓国メディア文化学会
出版社:演劇と人間

★この本は韓国語で書かれています。

■ Book Info

2019年「寄生虫」は韓国で生まれ、海を渡って広い世界へ進んだ。 フランスのカンヌ映画祭で一気に一つの事件になると、第92回米国アカデミー授賞式では作品賞、脚本賞、監督賞、国際長編映画賞を総なめした。
「寄生虫」は今や解明が必要な1つの現象になりつつある。 韓国映画史で数え切れないほど多くの映画が出たが、「寄生虫」ほど世界的な関心と論争を巻き起こした映画は珍しい。 国内外の映画祭で最も多くの賞を受賞した映画になり、このまま行けば、堅固に建てられた一つの記念碑になる可能性が高まっている。

「寄生虫」の物語の多くは、韓国人だけが経験しそうな状況を描いた特別な話で埋められていると懸念していたが、外国の観客がそれぞれの国の状況と置き換え、映画を受け入れるということが明るみになった。 韓国特有の状況を描写する映画であるにもかかわらず、貧富の格差や社会的階級の全治関係は、全地球的に解決しなければならない共同の課題になっているためであろう。
私たちはヨーロッパやアメリカと伝統的な文化の違いを経験するが、産業化以後、技術的な標準は映画という互換可能なプラットフォームを共有していると思う。 デジタル時代の国際的なプラットフォームを活用できる能力を普遍化することが鍵となろう。 ポン・ジュノは、彼の映画内部に世界的に共有可能なメディア技術の標準化されたコードを植え付けた。

ある映画が芸術的事件、社会的現象、歴史的記念碑に変わっていく姿を目途しながら、私たちは再出発点に戻らなければならない。 映画とは何であり、芸術性と興行性はどう調和をなすべきか、物語はどう鋳造するか、構築されるべきであり、新しい千万映画は我々にどのような意味で位置づけられるべきか質問しなければならない。 そのためには、映画の内部に入らなければならない。 この本はこのような作業の一環だ。

■ 目次

第1章 韓国映画製作の歴史100年の快挙
チョン・ジウク / 韓国映画の制作100年の勲章を受けた映画「寄生虫」
キム・ヨンア / 階級と社会:一緒に幸せに暮らしてはいけないでしょうか。
パク・オンヨン / 「寄生虫」、家族の悲喜劇のデカルコマニー:寄生するしかない不条理の条理あるいは条理の不条理

第2章 フェミニズム、匂い、空間、水石
イ・ギョンヒ / 映画「寄生虫」:女性のイメージの再現に対する不快感
キム・ヨンサン / 「寄生虫」 - 映画の中の殺人者はまさに‘臭い’だった。
チョ・スジン / 日差しも平等に分配されない - 「寄生虫」の空間
キム・ヒョンレ / 3つのキーワードで見た「寄生虫」- 山水鏡石、インディアン遊び、カマドウマ

第3章 メディア、デカルコマニー、構成の美学
ユ・ボングン / 情報社会のメディアリスク
チョン・ヨンヒ / 映画「寄生虫」と小説「泥棒の妻」
シン・ジョンラク / 「寄生虫」に対する二つの相反する断想
クァク・ジョンヨン / 反復と点層、そして反転と絶頂 - 「寄生虫」の構成の美学

ユーザー評価

ニックネーム :

評点 :

内容 :
入力された顧客評価がありません

ページトップへ