韓国書籍 韓国の国民的詩人・尹東柱(ユン・ドンジュ)をめぐる愛と死の物語 「星をかすめる風」 小説韓国書籍 韓国の国民的詩人・尹東柱(ユン・ドンジュ)をめぐる愛と死の物語 「星をかすめる風」 小説韓流ショップ9791196214784
2021年 04月
        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30  
今日
2021年 05月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31      
 

トップ > 本 (ドラマ小説、漫画) > 韓国小説 > 韓国書籍 韓国の国民的詩人・尹東柱(ユン・ドンジュ)をめぐる愛と死の物語 「星をかすめる風」 小説

韓国書籍 韓国の国民的詩人・尹東柱(ユン・ドンジュ)をめぐる愛と死の物語 「星をかすめる風」 小説

韓国書籍 韓国の国民的詩人・尹東柱(ユン・ドンジュ)をめぐる愛と死の物語 「星をかすめる風」 小説

商品発送完了の後の商品キャンセルの場合は往復送料が請求されますので、この点予めご了承下さい。

発刊日:2018.03.20
規 格:150*210 / 400P
著 者:イ・ジョンミョン
出版社:ウンヘンナム

★この本は韓国語で書かれています。

■ Book Info

2017 イタリア プレミオ セレジオーネ バンカレッラ文学賞
受賞記念改訂合本版を出版!
「序詩」ユン・ドンジュの詩14編全文収録。

「根の深い木」の作家イ・ジョンミョンの長編小説。 ‘ユン・ドンジュ詩人の詩を燃やした日本人検閲官の死にまつわるミステリー・ファクション’だ。 太平洋戦争の終盤、日本の福岡刑務所で行われた疑問の殺人事件を調査する過程で、囚人の脱獄企図事件と刑務所をめぐる日本軍国主義者たちの醜い陰謀が明るみになり、その中に心を打たれるヒューマニティを特有の感性的な筆体で溶け込ませた。

■ 目次

プロローグ / 消えたものは蛍のように漂う
放浪者として来たから再び放浪者として旅立つ
ある隕石の下に独りで歩く悲しき人の後姿
尋問
少年はどうして軍人になるのか
陰謀
死の再構成
一台のピアノとその敵たち
死ぬ日まで天を仰ぎ……
文章はどうやって魂を救うか
風がどこから吹いてきて、どこに呼び出されるのだろう
行こう行こう、追われる人のように行こう
星を数える夜
絶望はどのようにして歌になるのか
衛生検閲
To Be、or Not To Be…
本虫の私生活
消えた本の歌
苦しんだ男、幸せなイエス・キリスト
果てしなく沈殿するプロメテウス
僕の星にも春が来れば……
僕たちの愛はただの唖だった
貧しい隣人の名前とフランシス・ザム、ライナー・マリア・リルケ……
この過度の試練、過度の疲労
ヘブライ奴隷たちの合唱
いったい何が起こったのか
怖い時間
僕の星にも春が来たら
狂犬の日々
もう1行の懺悔録

エピローグ / 福岡戦犯収容所・戦犯容疑者の尋問記録

商品コード : NOELK096
価格 : 2,460円(税込)
ポイント : 123
数量
 

▼ 下記商品リストからご希望の商品をお選びください。
★在庫の選択

選択
在庫あり売り切れ
お取り寄せ

10,000円以上は配送料無料

かごに入れる すぐに購入
  • お気に入りリスト
  • 商品についての問い合わせ

この商品についてのレビュー

  ニックネーム : 評点 :
内容 :
レビューを書く
入力された顧客評価がありません

ページトップへ