韓国書籍 心の傷も目に見える傷と同じような重さで思える日が来たらいいですね 「死にたいけどトッポッキは食べたい 2」 エッセイ韓国書籍 心の傷も目に見える傷と同じような重さで思える日が来たらいいですね 「死にたいけどトッポッキは韓流ショップ9791196394578
2020年 10月
        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31
今日
2020年 11月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30      
 

トップ > 本 (ドラマ小説、漫画) > エッセイ (ESSAY) > 韓国書籍 心の傷も目に見える傷と同じような重さで思える日が来たらいいですね 「死にたいけどトッポッキは食べたい 2」 エッセイ

韓国書籍 心の傷も目に見える傷と同じような重さで思える日が来たらいいですね 「死にたいけどトッポッキは食べたい 2」 エッセイ

韓国書籍 心の傷も目に見える傷と同じような重さで思える日が来たらいいですね 「死にたいけどトッポッキは食べたい 2」 エッセイ

商品発送完了の後の商品キャンセルの場合は往復送料が請求されますので、この点予めご了承下さい。

発刊日:2019.05.03
規 格:130*188 / 264P
著 者:ペク・セヒ
出版社:図書出版フン

★この本は韓国語で書かれています。

■ Book Info

“小さな部屋で一人で書いた独立出版物、
40万が恋したベストセラーになる”

クラウドファンディングと町中の書店を経て
読者が直接引き上げた話題のエッセイ。

“心の傷も、目に見える傷と
同じような重さで思える日が来たらいいですね”

■ 目次

始めながら
私も知らなかった私の傷と向き合う事

13週間、憎まれる勇気がありません
- 私の感情はすべて私のものなのに

14週間、愛されたいのが何が悪いのか
- 私を否定する言葉だけ吸収する私

15週間、離れられないダイエットの強迫
- 極めて平凡な体であるだけなのに

16週間、人の視線で私を見る習慣
- 捨てられたくないが抜け出したい

17週間、目に見える傷が必要でした
- 私でありたいのに私でありたくない心

18週間、生きるのも死ぬのも怖くて
- 無気力という習慣

19週間、自分の幸せを望む人がいるということ
- 当たり前のことが新しく見えた日

20週間、私を台無しにしてしまった愛する私のお姉さん
- それにもかかわらず時間は流れる

21週間、私と二人きりで話し合う
- 苦痛の大きさはまったく相対的なもの

22週間、広くなって、心の中間地帯
- 私は好きになっている

23週間、他の人が私に生きてみたこともないのに
- 自分を証明しようとする欲求

24週間、偽善も率直さも、すべて私らしく
- 訓練された優しさ

25週間、定見があるの、ないの?
- 当たり前のことはよく忘れる

26週間、柔軟な思考と休んで行く勇気
- 私の人生に合うマニュアルを探して

27週間、私の輝く部分を眺めることができるように
- 変化していく私を肯定すること

28週間、とにかく人生は続くから
- 傷跡を抱いて生きて行くように

終わりながら
私はもう私が嫌ではない

商品コード : ESSA0138
価格 : 2,190円(税込)
ポイント : 109
数量
 

▼ 下記商品リストからご希望の商品をお選びください。
★在庫の選択

選択
在庫あり
お取り寄せ

10,000円以上は配送料無料

かごに入れる すぐに購入
  • お気に入りリスト
  • 商品についての問い合わせ

この商品についてのレビュー

  氏名 : 評点 :
内容 :
レビューを書く
入力された顧客評価がありません

ページトップへ